• HOME
  • サステナビリティ

働く環境および
工場周辺環境の改善

工場の建て替えにより、工場内の気温が適温化し、また工場内換気の工夫により体感温度が抑制され、さらには建屋屋上採光窓の最適化により、明るい工場を実現し、社員の安全衛生面が大幅に改善しました。加えて、振動や騒音の少ない、近隣に配慮した工場を実現しました。

健康経営

当社は、「地球を耕す」を理念として、より豊かな人々の生活および地球を次世代に残すべく、社会的課題を解決する新しい価値の創造を目指しています。 そのためには、社員一人ひとりが心身ともに健康に生き生きと働きやすい職場環境づくりが大切だと考え、社員の健康に関する様々な取り組みを推進しています。この取り組みにより、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人 2020」 に選ばれています。

ビジョンオフィスを開設

地球へのコミットメントを具現化するため、従来のオフィスを改装し、理念を全社員と共有でき、社員ひとりひとりが創造力を発揮して新しい価値を生み出せるビジョンオフィスを開設しました。

サステナビリティボトムイメージ サステナビリティボトムイメージ

工場廃棄物のリサイクル

環境負荷の低減に向けて再生可能な資源の回収およびリサイクル活動に取り組んでいます。

  • ・材料端材(鉄)のリサイクル
  • ・スクラップ(配管、電線)のリサイクル
  • ・非鉄金属(ステンレス、銅)のリサイクル

紙消費の削減

社内で発生する各種資料・文書の電子データ化を促進し、紙の使用量削減による資源保護とゴミの減量に取り組んでいます。

グリーン購入の推進

森林の環境保全に向けて、グリーン購入法に適合した古紙パルプ配合率100%の再生紙を活用しています。

電気使用量の削減

省エネルギー機器の導入や、オフィス・工場内で、定期的なフィルター清掃、エアコン設定温度基準の設定、不在時のバックルーム・倉庫の照明・エアコンOFFを実施することによって節電の取り組みを進めています。

環境に配慮した商品開発

低燃費設計を行うことで、CO2排出量の削減に努めた商品開発に取り組んでいます。また省資材の活用等をすることで、より環境に配慮した商品開発に努めています。

サステナビリティボトムイメージ サステナビリティボトムイメージ

多様な働き方

一部業務に在宅ワークやリモートワークを取り入れ、時間や労力のムダを改善し、家庭と会社の両立を推進しています。

デジタルイノベーションによる
働き方の革新

RPAをはじめとしたAI技術をさまざまな業務プロセスに導入し、効率化することにより、社員のワークライフバランスを適切に保つ取り組みをしています。

サステナビリティボトムイメージ